ルナレインボーの商標登録 | 弁理士の商標登録出願申請/商標権更新/意匠登録

商標登録
商標登録
trademark registration

東京都港区  
プレシャス国際特許商標事務所
Precious ip Inc

Precious ip Inc Japan World Wide
個人情報保護 守秘義務厳守

弁理士  日本弁理士会会員

ルナレインボーの商標登録

ルナレインボーの商標登録

「ルナレインボー」を見たことがありますか?

日本語の訳は、月光虹。

強い月光によって現れる虹のことです。

ルナレインボーは、夜に空に昇る月の光源に照らされて光っているのです。

このルナレインボーができるにはいくつか条件があり、普通の虹(日光)に比べれると確率が非常に低くなります。

以下のその条件です。

  1. 満月であること
  1. 雲が極力ないこと
  1. 月が低い位置にあること
  1. 空が十分に暗いこと
  1. 空気中の水分が十分にあること

滝があるところはルナレインボーを観測しやすいですが、非常に稀です。

日本では、2013年10月16日の18時半頃、ぐんま天文台で観測されました。

その日は満月の前の時で、台風が過ぎ去って小雨が降っていたようでとてもキレイなルナレインボーができました。

その前は、2006年の10月、ぐんま天文台で見ることができました。

アフリカ南部のヴィクトリア、南アメリカのイグアス、北アメリカのナイアガラの3つの滝は世界三⼤瀑布と言われています。

そのような滝で、条件があえば、見ることができます。

ヴィクトリアの滝は、6月、7月に、満月の頃見ることができます。

神秘的な現象です。

古くからハワイの人々の間では「祖先の霊が宿る虹」と信じられており、「最高の祝福」の象徴であり、「見た人にとって大きな変化の前触れ」とされています。

ハワイでは、「ルナレインボーを見た人には幸せが訪れる」といわれています。


 U P