7月, 2022 | 商標登録/商標権更新|10年超の実績の東京港区のプレシャス国際特許商標事務所

商標登録はプレシャス
商標登録
trademark registration

東京都港区  
プレシャス国際特許商標事務所
弁理士 日本弁理士会会員

商標登録シリーズ

江戸時代には熱海本陣がありました。

そこにある、温泉に徳川家康が愛した温泉があります。

近くには湯前神社や間欠泉もあります。

以下、熱海市のホームページの抜粋です。

戦国の乱世が終わり、天下泰平の時代になった江戸時代には、将軍・大名や武士の支配階級から農民・職人・商人などの庶民にいたるまで、温泉に入浴して病気を治す湯治が全国的に盛んになりました。江戸に近い熱海温泉には多くの大名が湯治に訪れており、本陣であった今井家の宿帳には、寛永6年(1629年)から幕末の弘化2年(1845年)までの200年余りの間に、全国の城主65名が来湯した記録が残っています。
特に熱海の温泉を愛した将軍として名高いのは徳川幕府初代将軍・徳川家康公です。
源頼朝を尊敬した家康は「自分もいつかは天下を統一したい」と、頼朝が学び、頼りにしていた伊豆権現(現在の伊豆山神社)の再興に寄与しました。「徳川家康は、関が原の合戦前に熱海に入湯し、その温泉パワーをもらって天下統一を成し遂げた」とも言われています。
また慶長2年(1602年)に熱海に湯治、そして慶長9年(1604年)3月、家康公は義直、頼宣の2人の子どもを連れて、7日間熱海に滞在しました。この年の9月、京都で病気療養中である吉川広家のお見舞いとして熱海のお湯を運ばせました。京都の近くにも名湯があるにも関わらず、わざわざ「熱海の温泉」を運ばせたことからも、家康公がいかに熱海温泉を気に入ったかが窺い知れます。
熱海から江戸城まで温泉を運ばせた「御汲湯」の始まりは、4代将軍家綱公が大湯の温泉を真新しい檜の湯樽に汲み江戸城まで運ばせたのが始まりであり、その後歴代徳川将軍に継承されました。特に8代将軍吉宗は8年間で3643個の湯桶を運ばせていました。

温泉の商標登録も数多くあります。

商標登録を早期審査をして、1ヵ月半程度で登録査定になりました。

通常なら、1年以上はかかります。

安い非常に低価格で、商標登録の早期審査を行っています。

#商標登録 #早期審査

 

抹茶の商標登録

「抹茶(まっちゃ)は、緑茶の一種である。碾茶粉末にしたもの、またそれにを加え撹拌した飲料である。

茶道で飲用として用いられるほか、和菓子洋菓子料理の素材として広く用いられる。」

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

「覆下栽培した茶葉を揉まずに乾燥した茶葉(碾茶)を茶臼で挽いて微粉状に製造したもの」

公益社団法人日本茶業中央会

抹茶の定義は様々です。

特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)で、抹茶のキーワードを入れると、第30類の茶飲料について「西尾抹茶の文字とロゴの組合せ」の商標登録などがでてきます。

抹茶は、和の文化の象徴といえます。

和の文化を広めていきたいです。

#抹茶 #商標登録

「温泉」の文字が入っている商標登録は、多数あります。

温泉のサービスは、例えば、43類の温泉施設における宿泊施設の提供のようなものがあります。

温泉は、肉体的の疲れをとるのはもちろん、精神的の疲れをとります。

温泉は、人を寛容にするし、多様性を受け入れます。

温泉は、平和にするし、癒しの場になります。

地球を温めてくれる温泉。

ローマ時代の温泉である、テルマエ。

ヨーロッパでは、水着で温泉に入りますが、日本のように、裸で入るとさらに人々の融合の場となると考えます。

商標登録するなら東京港区のプレシャス国際特許商標事務所

SNSのロゴなどをMY商標登録しませんか

個人の方でも可能な商標登録

お問合せは、このホームページのお問合せフォームからお願いします。
お気軽にお問合せください。
心より、お待ちしています。

東京港区のプレシャス国際特許商標事務所

ネーミング、ロゴの開発も行っており、東証一部上場企業様などの実績があります。

商標登録していただいたお客様からのご紹介・口コミのおススメ等からのご依頼が多くなっています。大人気の商標登録になっています。ホームページからの新規のお客様も大歓迎です。WELCOME!

お気軽にお問合せください。

心よりお待ちしています。

商標登録、ネーミング、ロゴの開発など、お気軽にご相談ください。

ちょっとオシャレに商標登録、意匠登録されたいなら、湘南/鎌倉、東海/名古屋、九州/大分に拠点がある、東京港区のプレシャス国際特許商標事務所にご依頼ください。

全国対応! 海外・外国も対応!

全国、海外・外国から、お電話やオンラインで商標登録、意匠登録などできます。

10年を超える実績があり、数多くのお客様から、ご依頼いただいています。

北は北海道から南は九州の全国、中国、アメリカ等の北半球、南半球のオーストラリア等のお客様の商標登録をした実績を有しています。

商標登録などについて、迅速、親切、丁寧にご説明します。

譲渡/移転、住所変更、名称変更等の手続も安心してお任せください。

お客様に支えられて、創業10年をこえました。

きさくな元国家公務員の弁理士の高品質で低価格な商標登録

商標登録などの知的財産を、もっと、もっと、身近にするため、がんばります。

お問合せは、このホームページのお問合せフォームからお願いします。

「プレシャス」(登録商標第5655849号)は、プレシャス国際特許商標事務所の登録商標です。

#商標登録 #商標 #商標登録出願 #商標出願 #商標登録出願申請 #商標登録更新 #商標権更新 #商標権更新登録 #更新 #更新登録 #意匠登録 #意匠 #特許事務所 #評判 #人気 #口コミ #東京 #港区 #鎌倉 #湘南 #神奈川 #名古屋 #愛知 #東海 #大分 #九州 #プレシャス #弁理士

遠州の名前の由来は、琵琶(びわ)湖を近淡海(ちかつおうみ)と称したのに対し、浜名湖を遠淡海とよんだため、遠州と呼ばれるようになったといわれています。

Amazonアマゾン商標登録が安い

商標登録した後、アマゾンのブランド登録をする場合に認証コードが必要です。

アマゾンに出店している会社様や個人様の商標が商標登録された後、アマゾンから当所に認証コードのメールが届きます。

商標登録した会社や個人様にではなく、アマゾンから直接、当所に届きます。

以前は英語でメールがきていましたが、最近は日本語でくるようになりました。

アマゾンブランド登録するとメリットがあります。

自社ブランド名で商品を出品することができ、ブランド力が向上するだけでなく、ブランド所有者はテキストや画像を検索できるAmazon独自の強力なツールが使えるようになります。

商標登録して、アマゾンブランド登録すると有利になります。

商標登録後、以下のアマゾンからメールが当所にきます。

○○○○○の商標ご担当者様

Amazonブランド登録に○○○○○を登録しようとされており、以下の情報をご提供いただいた方の本人確認のためにご連絡しています。

商標登録番号: ○○○○○○

商標登録事務所: Japanese Patent/Trademark Office

ご担当者様は、このブランドの登録商標の担当として登録されています。

Amazonブランド登録を行えば、Amazonでの取引においてブランド所有者は登録商標を保護でき、購入者は安心してお買いものを楽しめます。

ブランド〇〇〇〇〇〇の管理人として、ご担当者様の役割は非常に重要なものです。

Amazonブランド登録を行うと、自社ブランド名で商品を出品することができ、ブランド力が向上するだけでなく、ブランド所有者はテキストや画像を検索できるAmazon独自の強力なツールが使えるようになります。

詳しくは、https://services.amazon.com/brand-registry.htmlをご覧ください

申請者の名前をお知らせすることはできませんが、ご担当者まで問い合わせるよう依頼しました。

○○○○○のAmazonブランド登録を承認するには、以下の確認コードを申請者にご提供ください。

登録を承認しない場合は、コードを提供しないでください。

申請者が正式な権限所有者として登録されると、申請者はユーザーを追加できるようになり、追加したユーザーに制限または個別に設定された機能を割り当てることができるようになります。

認証コード:

ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

今後ともAmazonをよろしくお願いいたします。

Amazon ブランド登録サポート

以上のようなアマゾンからの認証コードのメールの数多くの実績があります。

アマゾンの商標登録は安心してお任せください。

#Amazon #アマゾン #商標登録 #安い

冬の代表的な星座は、オリオン座です。

古代の人々は、宇宙の世界についてどのように想像していたのでしょうか。

例えば、インドでは、ゾウがいて、その下に巨大な亀がいて、その周囲に蛇がいて、中心に須弥山(しゅみせん)がそびえているように想像していました。

また、エジプトでは、天の女神と天地の神がいて、その間に空気の神がいて、天と地を引き離しているように想像していました。

ヘブライでは、天と大地がお椀をふせたような丸い天井に囲まれ、天井の穴から天の水が雨となって下界に降っているように想像していました。

北欧では、世界の中心に大きなトネリコの木が生えていて、その枝葉が空をおおい、天にまで達するように想像していました。

ギリシャでは、丸いテーブルのような形で、大地の周囲を海が取り巻いて、世界の果てでは海の水が滝となって地獄に落ちるように想像していました。

夏至は最も太陽の力が強くなる日、冬至は最も太陽の力が衰える日としていました。そのため、世界の各地で夏至やと冬至の太陽が昇るところ、太陽が沈むところに合わせて、遺跡などがつくられています。

望遠鏡は、1608年、オランダにて発明されました。1609年、ガリレオが初めて天体観測を行ったといわれています。

1613年、イギリスから徳川家康に、望遠鏡が贈られ、日本に伝来しました。

その後、望遠鏡は、オランダ、中国などから輸入されました。

その後、江戸時代の中期になると、日本でもつくられるようになり、和製の望遠鏡が誕生しました。