商標登録に「激安」「格安」の表示は弁理士会規則で望ましくないとされています。この方針に従ってこのような表示はしないように心がけています。WEB/期間限定で、新規様は、商標登録が8,800円(税込)、調査無料、全額返金保証

プレシャス
商標登録
trademark registration

東京都港区
プレシャス国際特許商標事務所

弁理士   日本弁理士会会員

商標登録に「激安」「格安」の表示|商標登録が8,800円(税込)、調査無料、全額返金保証

商標登録に「激安」「格安」の表示は弁理士会規則で望ましくないとされています。この方針に従ってこのような表示はしないように心がけています。

WEB/期間限定で、新規様は、商標登録が8,800円(税込)、調査無料、全額返金保証

初めての方でもわかりやすい料金体系、明朗会計、リーズナブル

商標登録後の管理費用はございません!

商標登録後の管理費用のようなものがあるか、チェックしておきましょう!

管理費用は、毎年かかりますので、低額でも累積するとかなりの費用になります。

全国対応! 10年超の実績と信頼!

最安級でコスト負担を可能な限り少なくしつつより確実に安心して商標登録等を行うことが可能な高品質な事務所に依頼したいというお客様のニーズに十分にお応えすることができます。

高品質サービスはお客様の声(評価)でご確認をお願いします

今、以下の特典付きです。

☆全額返金保証(登録可能性が高いと当所が判断した場合)
☆調査費用なし
☆成功報酬/謝金なし
☆商標登録後の管理料なし
☆ご相談料なし
☆商標登録証の送付費用が無料
☆電子処理手数料が無料
☆早期対応の費用なし

全国対応/全世界対応

新規さまは大歓迎!WELCOME

WEB/期間限定で、新規様、新しいお客様のみが対象です。

「新規様割引で商標出願が8,800円」とご予約フォームに必ず記載してください。

ご予約のフォームに記載がある場合に限り適用させていただきます。

お気軽にお問合せください|Welcome!

10年超の実績と信頼


出願を依頼するときに留意すべきは料金の体系です。

その他の事務所の料金は、出願手数料と登録手数料以外に、成功報酬、謝金、調査費用、早期対応費用、願書作成費用、登録料納付書作成費用、電子化手数料、相談料、商標登録証の送付/郵送費用、商標登録後の管理費用などの様々な名目で、その他の事務所では、追加の支払いが発生している現状がございます。

一方、当所は、出願の手数料には、調査費用、早期対応費用、願書作成費用、電子化手数料、相談料が含まれています。

登録の手数料には、登録料納付書作成費用、電子化手数料、相談料、成功報酬、謝金、商標登録証の送付/郵送費用が含まれています。

さらに、商標登録後の管理費用はございません。

新規様の出願のとき

(調査、早期対応、願書作成、電子化手数料、ご相談込み)

区分数 成功報酬 即日対応 出願手数料 出願印紙代 合計
1 0円 0円 8,800円 12,000円 20,800円
2 0円 0円 20,980円 20,600円 41,580円
3 0円 0円 32,800円 29,200円 62,000円

上記の表はすべて税込です。

※高品質なサービスについては、お客様の声(評価)でご確認をお願いします。
※区分は45に分かれています。
第1類から第34類が商品、第35類から第45類がサービス(役務)です。
例えば、化粧品は第3類、被服は第25類になります。
新規様の5年登録のとき

(登録料納付書作成費用、電子化手数料、ご相談、成功報酬、謝金、商標登録証の送付/郵送費用込み、商標登録後の管理費用なし)

区分数 成功報酬 登録証の手数料 登録手数料 5年の登録印紙代 合計
1 0円 0円 21,480円 17,200円 38,680円
2 0円 0円 21,480円 34,400円 55,880円
3 0円 0円 21,480円 51,600円 73,080円

※上記の表はすべて税込です。

自分で商標登録(1区分)
3万5千円程度(印紙代+電子化手数料)
3万円程度(印紙代)+5千円程度(電子化手数料)

当所で商標登録(1区分)
5万円5千円程度(印紙代+代理人手数料)
5千円程度(電子化手数料)はなし

その他の特許事務所・弁理士の商標登録の平均の費用(1区分)
17万円程度(印紙代+代理人手数料)

商標登録の費用

特許庁に支払う費用である印紙代は、自分自身で出願しても、必ずかかる費用になります。

特許庁に支払う印紙代は、出願時と登録時の2回支払う必要があります。

また、自分自身で出願する場合は、紙の願書で出願することになると思いますが、紙の願書の出願の場合は、別途、電子化手数料がかかります。

電子化手数料は、願書1件につき、2,400円に書面1枚につき800円を加えた額です。

例えば、商標出願を書面で提出したとき、願書が1枚の電子化手数料は、2,400円+(1枚×800円)=3,200円となります。

さらに、郵送の場合は郵送代、又は、持参する場合は電車代などがかかります。

そのため、願書の紙の枚数や電車代などによりますが、5千円程度が別途かかるのではないでしょうか。

当所にご依頼をいただければ、上記の電子化手数料の費用はかかりません。また、お時間が無駄になりません。手間がございません。

特許庁に支払う印紙代は、出願時と登録時の2回支払う必要があり、区分の数が多いほど、出願時と登録時の2回の特許庁に支払うそれぞれの印紙代の金額が増加します。

〇出願時:3,400円+区分数×8,600円

〇登録時:5年登録の場合は、区分数×17,200円

特許印紙代は、1区分増えると、出願時は、8,600円が加算されます。

また、1区分増えると、登録時は、5年登録の場合は、17,200円が加算されます。

全額返金制度

特許事務所が商標出願を行っても、商標登録ができない場合があります。その場合、通常、お客様の出願手数料や印紙代は返ってきません。
これに対して、当所では、登録可能性が高いと当所が判断した商標出願について、仮に商標登録できなかった場合には、出願時の印紙代、出願時の当所手数料、登録時の印紙代、登録時の当所手数料の全額をご返金する、全額返金制度がございます。

〇全額返金制度の条件
①登録可能性が高いと当所が判断した商標出願
②登録可能性が高いと判断した日から14日以内にご入金いただき、出願済であること
③同一の商標についての初回の調査であること
④国内在住の方の依頼であること
⑤登録査定前にキャンセルされないこと
⑥パック料金であること(出願から登録までの一括払い)

〇返金の内訳
①出願時の印紙代
②出願時の当所手数料
③登録時の印紙代
④登録時の当所手数料

商標出願等の手数料について、日本弁理士会がアンケート結果を公表しています。

アンケート結果は、商標出願の手数料(1区分)の平均値は、69,536円で、6万円から8万円が最も多くなっています。
また、商標調査の手数料について、1類似群に関して1つの図形商標を調査したときは、3万円から4万円が最も多くなっています。
さらに、商標出願の謝金(1区分)の平均値は、45,409円で、4万円から6万円が最も多くなっています。

上記を整理すると、69,536円+45,409円の合計の114,945円と商標調査の3万円から4万円程度を加えた、【13万4千円から14万4千円程度】が全体の1区分の商標出願の手数料の平均値となります。

ただし、上記以外の請求項目もありますので、平均値は、おそらくまだ高くなります

事務所によって、料金体系が複雑で、わかりにくくなっており、様々な請求項目があるため、不明瞭で、全体の手数料の金額を把握することが困難となっています。

費用面においてお客様を強力にサポートさせていただきます。最安級料金でお客様のご負担を可能な限り減らし、より安心して商標登録が可能な質の高い事務所に依頼したいという要望に十分にお応えできます。徹底したコスト削減の努力により安価にすることができました。

手数料は、特許事務所により大きく異なります。

前述しましたが、日本弁理士会のアンケート結果は、商標出願の手数料(1区分)の平均値は、69,536円です。また、商標調査の手数料について、アンケート結果では、1類似群に関して1つの図形商標を調査したときは、3万円から4万円が最も多くなっています。

WEB/期間限定、新規様は、平均値の88%OFFの8,800円(税込)、調査無料、全額返金保証

新規様は大歓迎 Welcome!

お問合せで料金は発生しません

お気軽にお問合せください


 U P