弁理士とは

元国家公務員、商標弁理士による高品質で低価格な商標登録出願申請、商標権更新登録申請、住所変更、譲渡等の手続きを日本国内のみならず中国・台湾・香港・ヨーロッパ等の外国とともにマドプロ・国際商標登録をも行っています。商標登録は安心してお任せください。

実績と信頼の商標登録はプレシャス
商標登録
trademark registration

東京都港区 03-5877-6647  
プレシャス国際特許商標事務所
弁理士 日本弁理士会会員

弁理士とは
日本における弁理士(べんりし)とは、弁理法で規定された産業財産権等に関する業務を行うための国家資格者をさす。
弁理士の弁と弁護士の弁は、現在では同じ字を使っているが、かつては、辨理士、辯護士と書いた。
「辨」という字の意味は、「わきまえ知る」であり、「理」という字の意味は「筋道」/「物事の道理」である。
従って、弁理士とは、筋道あるいは物事の道理をわきまえ知る者という意味になる。
一方、「辯」という字の意味は「言い開く」「言葉が自在に説法できること」であり、「護」という字の意味は「まもる」である。
従って、弁護士とは、人のために言葉を自在に駆使してその人を護ることを役割とする者という意味になる。
「ウィキペディア(Wikipedia)」引用